ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

【部屋探し】まだ決まって(決めて)いません【最終局面か?】

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

洗濯機のせいで相変わらず部屋が決まっていません。

もちろん引っ越さずとも今の部屋に居続けることはできるのですが、

それには仕事をしなくてはなりません。

 

しばらく仕事したくないんです……!

はたらきたくないんです……!

 

なので、場所は問わず安い部屋に引っ越そうと

部屋を探していたのですが……。

 

今の住環境がいかに幸福であるかということを。

そして、それが労働して得た賃金によって成り立っているかということを

思い知っております。

 

「働きたくない」

とは言え。

 

別に労働そのものが嫌なわけではありません。

今の職場ですら、やりがいを感じることはあります。

やりがいを感じてお金がもらえるなんて最高じゃないですか。

 

ただ、やはり、今の仕事はお金を得るためだけの仕事なんですね。

 

普通の人の感覚なら、「働いてお金を得る」ということは、

おそらく優先度が高いのではないでしょうか。

だから、嫌なことでも我慢して働いてしまう。

 

私の場合、そういった感覚がぽんこつなので、

嫌なことがあったらすぐ辞めてしまいます。

 

 

で、できれば少しでも長い間仕事をしないために、

安い部屋を探していたわけです。

「安けりゃ場所なんて……!」と思っていましたが、

東京からあまり遠くに離れると、車が必要になってきます。

車を買うと駐車場が必要になるので、

結局家賃が安くても相殺されてしまいます。

 

地方で車なしで生活できる場所となると、

集合住宅の家賃もそれなの価格ですから、

結局一都六県で探しております。

 

土日を利用して仲介のお店に足を運んでは、

物件の内見をするわけですが、

家賃を下げようと思うと、どうしてもケチがつきます。

 

駅から遠い、狭い、収納がない、街道沿いでうるさい、

洗濯機置き場がない……!

 

結論から言いますと、かなりの数の物件をネットで探しましたが、

写真の段階でドラム式洗濯乾燥機を置けると判断できた物件は、

たった一つだけでした。

 

とはいえ、さすがに今週くらいにはケリをつけたい!

っていうか、西へ東へ部屋を見に飛び回る交通費が痛い。

 

本当は先週のうちに

「あーここ住んじゃうわー住むしかないわー」

と決めた物件があったのですが、

「物件を見に行きたいです」

と連絡した頃にはもうなくなってました(笑)

 

まあ別にそんなに慌てて探す必要もないのですが、

前述した電車賃もそうですが、

正直だんだんめんどくさくなってきたというのもあり、

ある程度妥協できそうな物件はいくつか見つけていますので、

その中から空いてるところに今週中には決めようかと思ってます。

 

洗濯機台を買わないとなあ。

f:id:teiranox:20191007002656j:plain

フリー写真素材ぱくたそ