ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

【まちカド】翌週が待ち遠しいアニメがあるという幸福 その2【まぞく】

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

毎週9月に終わったアニメで、

私が毎週欠かさずに見ていたアニメ4本のうち、

残りの2本です。

例によって、

※ネタバレを含みますので、ご注意ください。

 

こちらの記事で紹介した2本、

ロードエルメロイとシンフォギア

エルメロイはFate/Zeroを、

シンフォギアは1期~4期を、

視聴していることで楽しみが増幅するアニメでした。

www.teirano.com

 

本日ご紹介する2本は、

完全新規でも楽しめる作品です。

 

 

9月に終わったアニメで

一番リラックスして見られたのは、

間違いなく

ダンベル何キロ持てる?」

です。

 

おバカな筋トレネタに終始するかと思いきや、

ちゃんと正しい筋トレ方法も伝授してくれます。

 

このアニメを見て、「ちょっと筋トレやってみよう……」

と思った人も多いのでは?

 

私もなるべく自宅でプランクやバーピーくらいは

やるようにしているのですが、ついサボりがち。

そんなとき、このアニメでプランクもバーピーも扱っていて、

「やってみよう」という気にさせてくれました。

 

ラストも軽いノリのまま終わってくれて、

私的には満足です。

 

OP曲もかなり売れたようで、嬉しい限り。

作画も終始綺麗でしたし、キャスト陣も豪華。

色々な要素が噛み合った、バランスのいい筋肉のアニメでした。

 

何よりもキャラがエロくてかわいい。

 

立花先生が好きです。

f:id:teiranox:20191003235119p:plain

OPより ©2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム

 

 

そして、ロードエルメロイと双璧を成すくらい楽しかったのが、

「まちカドまぞく」です。

まんがタイムきらら原作なので、

ゆるく楽しめる日常系……と思いきや、

意外としっかりした一本のストーリーがあって、

しかも最終話でしっかりと切りのいいところまでやってくれます。

 

原作が四コマ漫画なのを生かしたテンポの良さ。

けれども流れをぶつ切りにしない構成。

ちょいちょい笑わせてくれる小ネタ。

小ネタで確実に笑いをとってくれる中の人。

 

もちろんキャラもかわいい。桃ちゃんのこの顔とか最高よな。

f:id:teiranox:20191004000853p:plain

12話より ©伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会

 

ナレーションがいつも「がんばれシャミ子」って言うのに、

最後だけ「がんばれ優子」って言うんですね。

 

どんくさい私も流石に「ああ、そういうことね!」

ってなりました。

 

決して壮大な物語ではない。

けれど、ちょっと笑えて、ちょっといい話。

 

最高かよ。

 

 

さて、皆様は7月~9月期のアニメを、

どんな風に楽しみましたか?

私はこんな感じでした。

満足度の高いアニメは年に2本出会えれば幸せだと思っているので、

7月~9月は確変でした。

 

ちなみに上記の四本を見終わって、

何を見ようかなーと思って、何の気なしに見たのが、

「ありふれた職業で世界最強」です。

主人公は大変な目に遭っているのですが、

意外とサクサク進んでいきます。

3話まで見た限りでは、

戦闘は銃を撃ってるだけで単調なのですが、

(片腕しかないので理にかなってはいるのですが)

物語のテンポアップに一役買っているのかも。

また、毎回次が気になる終わり方をするのもよいですね。

 

ただ、惜しむらくは、

既に10月のアニメが始まってしまったことですね(笑)

ってことで、毎度のごとく、

ゆるゆると消化していきます。