ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

【部屋探し】物件を探してみて思う

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

私、高校を卒業して東京に出てきてから、

6回引っ越しています。

そりゃお金が貯まらないわけだわ……

という話は置いておいて。

 

何度も引っ越しているから、

部屋探しが上手くなるかと言えば、

そうではありません。

 

引っ越しを何度もして

部屋探しスキルを高めるよりも

長く住める部屋を見つけて、

豊かに暮らす方が

よっぽど重要かと思います。

 

短期間に何度も部屋探しをしていれば

知識はつくでしょうが、

数年に一度の単位では、

やはり不動産業界を取り巻く常識も

刻々と変化していくわけです。

 

今、部屋探しをしていて思うのは、

やはり敷金と礼金がゼロの物件が増えたということ。

また、保証会社必須の物件が増えたこと。

 

敷金礼金は、昔だと

どちらも二か月分かかってくる物件が

けっこうありましたからね。

保証会社利用必須なのは、

敷金礼金ゼロの物件が増えたことも

多少は影響しているのかもしれません。

 

部屋探しにあたって一番重要なのは

やはり、「なぜ引っ越すのか」です。

ここを出発点にして条件を設定し、

すぐ見つかれば幸せ。

見つからなければ妥協点を探っていくことになります。

 

私はとにかく「家賃を下げたい」です。

前の記事で、「安ければ日本国内どこでも……」

みたいなことを言っていたと思います。

 

なんとなくのイメージで、

東京から遠く離れれば、めっちゃ家賃が下がると

思っていたのです。

 

それはある意味で正しいのですが、

例えば「地方都市」と呼ばれる程度の規模の地域だと、

やはり集合住宅の家賃は何万円かはするわけです。

田舎に住む選択肢もありますが、

車が必要になってくきて、

家賃は下がったとしても、

結局別なところで固定費が増えるでしょう。

 

ってことで、車がなくてもある程度生活ができそうな、

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬、栃木

あたりで探しています。

 

結局東京でも、都心から遠く離れた場所であれば、

家賃数万円のマンションがあったりするわけです。

栃木でも宇都宮駅周辺であれば、

そこそこの家賃です。

 

今週末は、資料を見た限りではよさげな物件なので、

見に行って問題が無ければ決めてしまいたいところですが、

こればっかりは現地で見てみないことには。

 

だって、

偉そうに「なぜ引っ越すかが重要」などと言いつつ、

洗濯機に振り回されているのが現状ですから。

f:id:teiranox:20191003024014j:plain

フリー写真素材ぱくたそ