ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

【ロード】翌週が待ち遠しいアニメがあるという幸福 その1【エルメロイ】

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

九月が終わりまして、

また新しいアニメの季節の始まりです。

 

10月から始まるアニメの話をする前に、

この記事では9月で終わったアニメで、

かつ、毎週欠かさずみていた4本のアニメのうち2本について。

※ネタバレを含む可能性がありますので、ご注意ください。

 

f:id:teiranox:20191002000151p:plain

©Project シンフォギアXV 13話より

 

まず、やはりというかなんというか、

一話を見て、二話三話と続けて見たくなったかどうか、

が全てでした。

 

決して「一話切り」しているわけではないのですが、

一話しか見ていないという意味では同じかもしれません。

 

逆に、巷での評判や、友人からの評価で、

二話以降、あるいは途中から盛り上がってくる、

というアニメもあるにはありますが、

年に一本か二本くらいです。

最近だと、シュタゲやReゼロがそれにあたります。

 

 

さて、9月で終わったアニメで、

一番楽しんで見ていたのは、間違いなく、

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿」です。

超常現象ありきの謎解きなので、

現代ミステリーのような、

緻密な証拠集めの積み重ね……というわけではありませんが、

Fateの設定を巧く使ったドラマ展開は秀逸でした。

 

おそらくFate/Zeroを見ていなくても、

ある程度は雰囲気で楽しめるのでしょうが、

ライダーとウェイバーの関係性は、

この作品の主人公の行動原理ですから、

Fate/Zeroを見ていない人には、

気軽におススメできないのが難点か。

もちろんFate/Zero込みでおススメですが。

 

ちなみに私は、Fateシリーズはつまみ食いです。

ちゃんと見たのはUBWFate/Zeroのみ。

ゲームは未プレイで、FGOを少しだけやった程度です。

ロードエルメロイはそのくらいでも十分楽しめた作品でした。

参考までに。

 

 

次は、今作で5期にあたり、上に貼った画像の通り、

完結となった「戦記絶唱シンフォギアXV」

いきなりですが、シリーズのファン(適合者)の人で、

AXZも楽しんで視聴した方は申し訳ありません。

私は過去作に比べると「そんなに」だったので、

ここから先はお読みにならない方がいいかもしれません。

 

ただ、言い訳しておくと、

ネガティブな感想でも色々語りたくなるのは、

基本的には作品が好きだからです。本当です。

私だって一期から全部見てるんですから。

 

シリーズ完結作となる本作は、

おそらく完結のために色々詰め込んだのではないでしょうか。

私にはちょっと散らかったような印象を受けました。

基本的には響ちゃんと未来さんの関係性を

ベースにしていましたが、

風鳴家、結社残党の三人、キャロルちゃん、シェム・ハ等、

「まだ出てくるのか!?」といった感じでした。

緒川家の人たちが出てきたときは笑いました(笑)

斜め上の方向に振り切ってくれるのは流石としか言いようがない。

 

個人的にはキャロルちゃんと自動人形のくだりが最高でした。

やはりかつての敵が出てくる展開はアツい。

 

勢いでゴリ押しのクライマックスは既に様式美。

地球の存亡をかけた、壮大な百合物語。

私が過去作に比べて「あんまり」だったのは、

単にハードルを上げすぎただけですね。

なんだかんだで5期まで見てるわけですから。

 

 

他にも毎週欠かさず見てた作品はあるのですが、

長くなってきたので今日はこの辺で。

残りは次回に続きます!