ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

【無線で】Creative BT-W2をSwitch版DBD用に買ってみた【快適】

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

私、Dead by Daylight(以下、DBD)を、

PC版、PS4版に加え、Switch版まで買ってしまった、

変態なのですが、

DBDをやるにあたって、ほぼ必須なアイテムがあります。

 

イヤホンです。

 

鯖をやるときは鬼の接近が、

鬼をやるとき鯖の足音や息づかいが、

よりはっきりと聞こえるようになり、

試合運びにけっこう影響します。

エンジョイ勢の私ですらそう感じます。

 

で、ゲーム仲間がSwitchでDBDに一斉デビューした関係で、

私もDBDはSwitch版をメインでやっていこうかなと思いました。

 

ただ、Switchは携帯機として使うなら、

イヤホン用の穴に挿すだけで済むのですが、

私はほぼディスプレイでしかやりません。

そうなってくると、どうやってイヤホンを接続するかなのですが、

わざわざディスプレイのイヤホン端子に接続するのも面倒です。

 

椅子をリクライニングしてプレイしようとしたとき、

コードの長さが足らなくなるかもしれません。

 

そんなとき、こんな商品を見つけました。

Creative BT-W2

f:id:teiranox:20190927020013p:plain

こいつをUSB端子にぶっ挿して、Bluetoothイヤホンとペアリングすれば、

音が聞こえるって寸法です。

 

私は、AirPodsを接続して使っています。

Switchでも何の問題もなく使えました。

お値段は4300円くらいしたので、

そこまで安価というわけではありませんが、

下手に安いの買って失敗するよりは……と思って、

こちらを購入。

 

やっぱりワイヤレスっていいですね。

どんな体制でゲームをしても、コードが気になりません。

ただ、何時間も遊ぶ場合は、バッテリー残量に要注意ですね。

 

ちなみに、USB接続のヘッドセット等でも、

Switchで使えるものがあるようです。

今はもう手放してしまいましたが、

キングストンのHX-HSCRS-GM/ASも、

サウンドカード部のUSBをSwitchに挿すことで、

普通に使えてました。

まあ、こちらの記事でも書いた通り、

DBDで音の情報量を増やしたいなら、

こんな高いヘッドホンである必要はありません。

www.teirano.com

 

もしDBDが気になっているなら、

今ならSwitch版が始めやすいかもしれません。

 

発売直後で、全員がよーいどんの状態です。

マッチングも早いですし。

 

もし仲間と始めるなら、

安物でもいいからイヤホン用意しておけば、

少し差を付けられるかもしれませんね。