ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

本の要約サービスflier(フライヤー)が、無料登録の時点でもう便利だった

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

私はよくビジネス書を読みます。

何故かというと、小説より早く読めるからです。

読んだ気になれる。

 

冒涜じゃねーか(笑)

 

いや、やはり小説は物語なので、

多少スピードを意識して読むにしても、

やはり前後のストーリーがわからないと、

話がわからなくなるので、速度に限界があります。

f:id:teiranox:20190822024440j:plain

フリー写真素材ぱくたそ

 

対して、ビジネス書は基本的には、

途中から読んでも得る物があったりします。

 

あまり褒められたことではありませんが、

立ち読みで気になったタイトルの書籍の目次を拾って、

気になったところを読むだけで意外と為になったりする。

 

ただ、それでもかたっぱしから気になった書籍に目を通すのは無理です。

(無理じゃない人もいるでしょうが)

そこで私は書評をしているブログ記事なんかを探したり、

Amazonのレビューを参考にしていたわけですが、

最近になって「本の要約サイト」なるものと出会いました。

 

それがflier(フライヤー)です。

www.flierinc.com

別に回し者でもなんでもないんですが、

無料登録の時点でわりとツボを押さえたラインナップの書籍の、

要約を見ることができます。

 

10分くらいで読み終えることができるので、

そこで気になったら書店に行ってみるなり、

ネットで注文すればいいわけです。

 

そこまでいかなくとも、

「これってこんな本」程度の情報は入手できるので、

非常に効率的です。

 

「なんか前に読んだ本と似たような内容だった」

「思ってたのと違って、得る物がなかった」

みたいな時間を減らすことができます。

 

早く読めるに越したことはありませんが、

そもそもの読む、読まないのジャッジを、

フライヤーでできるようになるわけです。

 

三つのプランがあって、

フリー:無料(20冊)

シルバー:500円/月(フリー+有料から5冊)

ゴールド:2000円/月(無制限)

となっております。

 

PC、スマホで利用できます。

 

ゴールドでも、だいたいビジネス書1.7冊分くらいの値段で、

要約とはいえ読み放題なのは、私お得だと思います。

 

さっさとゴールドで契約するつもりで会員登録したのですが、

無料の時点で気になるタイトルをいくつか発見し、

今それを読んでます。

「インプット大全」なんかは気になってたので、

要約が読めてラッキーでした。

 

ちょっと書籍が積まれつつあるのでまだ買いませんが、

そのうち買おうかな、と思いました。

 

有料プランが高いか安いかは人それぞれだと思います。

興味がある人は今ならゴールドプランが30日間無料のようですので、

これを機に試してみては?

 

私はラノベの要約サイトがあれば速攻で登録する。

月額1万まで出す……なんて思ったけど、

物語の要約を読んでもなあ(笑)

 

ただ、無意味ではないですよね。

レーベル毎の統計とか見られれば分析に使えそう。

 

まあ、分析したところで私に情報を活かす術があるかは疑問ですが(笑)