ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

【感謝】ブログ開設から半年が経過したようです【感謝】

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

仕事でバタバタしそうな九月に向かって、

徐々に日々の業務がざわついてまいりました。

 

そんな中、はてなブログから通知が。

どうやらブログ解説から半年が過ぎた模様です。

前にも「半年くらいが経った」と言ったかもしれませんが、

ちょっと気が早かったようです。

 

f:id:teiranox:20190820022952j:plain

フリー写真素材ぱくたそ

 

思えば、高校の同級生と食事してたときに、

「ブログでもやってみようか」と言ったのがきっかけでした。

行動に移せたのは自分の中でも高評価です。

やはり文章を書くことに向かっていくハードルは低いらしい。

 

ただ、そこからしばらく更新しなくなったり、

そもそもインターネットが使えなくなったり、

様々な出来事がありました。

四月には契約社員から正社員となりましたが、

今年「度」ではなく、今年中には退職が決まっております。

ハハッ、ざまあ。

 

とはいえ、トピックとしてはそれくらいで、

私の身に何か大きな事件は起きておらず、

むしろ、仕事を辞めた後に色々起きるのでしょう。

 

良くない点は、創作活動をなにもしていないことです。

一応、企画は投げているので、ボールは投げている(つもり)なのですが、

いかんせん返事がありません。

 

作家としては二の矢三の矢を投げていくべきなのですが、

私はそれをやりません。

「職場で色々あった……」と言い訳をしたいところなのですが、

それはそれです。

やっていないことには変わりありません。

 

正直に申し上げると、以前のように創作行動が上手く回せなくなっています。

企画のネタみたいなものはメモしているのですが、

それを企画に起こすまでに行きつかない。

もう脊髄反射的に投稿サイトに書きなぐってしまおうとも思うのですが、

それもやらない。

 

ブログは書くことのリハビリでもあります。

このようなリハビリの場に、

毎日アクセスがあることが本当にありがたい。

 

ただ、不思議と書くことを投げだしてしまおうとは思わないのですね。

それと、会社を辞めることに(主に経済的な面で)不安もありますが、

ワクワクしている自分も確かに居るのです。

 

さあ、会社を辞めたら安い物件に引っ越しだ!

と賃貸サイトを探してみているのですが、

会社辞めたら賃貸借りづらくなるじゃねーか(笑)

と、気づいてしまいました。

 

けれど、やはりそこまで悲観的になってもいません。

「なんとかなるさ」なんて思ってもいませんが、

「なんとかするにはどうしたらいいかな?」と考えてみたり。

 

転げ落ちるなら、悲壮感を漂わせるのではなく、

なるべくおもしろおかしく転がっていきたいと思ってます。