ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

Amazon Mastercardクラシックを解約したよって話

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

お金にかかわる記事を書いているときは、

なんかブログをやってる気になりますが、

そもそもこのブログは一切収益を上げておりませんので、

ご安心ください(笑)

 

別に解約したからなんだ、というわけではないのですが、

Amazonのカードですし、

使ってみようと思ってる人も少なくないのではと思ったので、

参考までに。

f:id:teiranox:20190818165949j:plain

フリー写真素材ぱくたそ

 

ポイントはAmazonポイントが、

Amazonの利用で1.5%還元。

プライム会員なら2%還元。

それ以外は1%還元。

 

注意しなければならないのは、

Amazonを利用して購入するとしても、

「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」

じゃないと1%還元ということです。

 

私はプライム会員ですし、

年会費が値上げされてもなお、その恩恵にあずかっていると感じています。

ですが、Amazonでの買い物が多いとはいえ、

ヨドバシや楽天でも買い物をします。

 

楽天のように、そのカードを使えば、

ポイントをたくさんもらえるならいいんですが、

Amazonだとそこまでおいしくない。

 

・還元がAmazonだけで使えるポイントのみ。

・うまみもそんなにない。

・容易に無料にできるとはいえ、年会費1350円。

 

Amazonで買い物する専用のカードしては、

そこまでメリットもなかった、ということで解約です。

 

ちなみにメインとして使っているカードは、

P-one Wizです。

 

こちらはポイント還元ではなく、

利用金額の1%を引き落とし時に減額してくれるんですね。

それとは別にポイントもたまるのですが、

そのポイントをTポイントへ変換すると、

実質1.5%還元となります。

 

Tポイントは私の行動圏でも利用できる店舗が多く、

たまったポイントは主に吉野家での会計に利用してました。

 

余談ですが、各種電子決済の普及により、

Tポイントの影が薄くなってきてますね。

しばらくはTポイントの流動性は保たれるでしょうが、

おそらくポイントが使える店舗が少なくなってくるのではないでしょうか。

そうなると、メインカードの変更も視野にいれなければなりません。

 

話を元に戻します。

Amazon Mastercardクラシック、ではなんで作ったか?

もちろんポイント目当てです。

 

「通常入会特典としてAmazonポイント5,000ポイント」

これにひかれてのカード作成でした。

 

もう何年も前のことなので覚えていませんが、

確か爆速で審査が通ったと記憶しています。

 

ただし、ポイントをゲットしたら、

爆速で私の記憶からも消え、

二年目にきちっと年会費を引き落とされたわけですが(笑)

 

で、この爆速で記憶の彼方に消えたこのカード。

当然、住所変更等の手続も忘れていたので、

「更新カードが届かねーんだけど!?」

というカード会社からのメールで存在を思い出し、

いいタイミングなので解約ということになったわけです。

 

解約方法は簡単。

三井住友カード FORYOUデスク  0570-004-980

上記に電話して、音声案内に従っていたら、

私は一言の言葉を発することなく解約できました。

 

心配になるくらいあっさりでした。

 

ちなみに私はAmazon Mastercardクラシックを解約しても、

他に6枚のクレジットカードを保持しています。

よく使うのは3枚くらいでしょうか。

 

管理しきれていないので、

最低でもあと一枚は減らそうと思っています。

 

次に解約しようと思っているのはイオンカードセレクトなのですが、

こちらはイオン銀行のキャッシュカードも兼ねているので、

書類の郵送のやり取りが必要で、しばらく時間がかかりそうです。