ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

俺と甲子園

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

私は野球経験があります。

そして、甲子園に行ったことがあります。

観客として。

f:id:teiranox:20190817000708j:plain

フリー写真素材ぱくたそ

 

野球は中学から初めて、中学校三年間は続け、

高校では部活としては続けませんでした。

 

私が中学生だった頃は精神論がわりと残っており、

「水を飲んではいけない」という謎の風習があったり、

監督……というか、普段は数学を教えてる先生に、

ぶっ叩かれたりしました。普通に。

 今なら余裕で大問題になるやつです(笑)

 

周囲は小学校から野球を始めた人ばかりの中、

私は中学から始めたので下手でした。

だからノックを受けてもエラーばかりて、

けっこうな頻度で叩かれてましたね。

 

そうなるとやっぱり楽しくないわけですよ。

しかも、進学した高校の野球部は多少の実績がありましたので、

「高校に入っても叩かれるのは御免だ」と、

野球部には入りませんでした。

あと髪を伸ばせばモテると思ってました。

当時は野球部といえば当然坊主でしたから。

 

さて、部活として野球は続けませんでしたが、

高校時代は仲間内でゆるーく草野球やってました。

今ではやってませんが、

プロ野球の結果を気にするくらいは野球が好きです。

 

そして、やはり高校野球は一番盛り上がります。

ただ、試合開始からじっくり見ると、

二時間以上テレビの前でじっとしていなければならないので、

ADHDの気がある私はそれができないのですね。

 

しかも試合は平日の昼間もやってますから、

見たいと思ってもその試合を100%みられるわけではありません。

 

ただ、今から12年前の2007年。

そう、佐賀北高校が優勝した決勝戦は、

甲子園球場のバックネット裏の中腹あたりで観戦してました。

ほんと、「決勝を現地で見たい」とたまたま思たのが、その年だっただけです。

クッソ暑くて地獄でしたが、幸い私は暑さには多少の耐性があるので、

なんとか乗り切ることができました。

 

佐賀北の相手は広陵高校

当時のバッテリー、投手の野村くんはカープで、

捕手の小林くんは巨人で、

それぞれ今も活躍しているというのは、非常に感慨深い。

 

さて、今年の甲子園は、

私の出身地である東北の高校が三校も残っているじゃないか!

今年こそ深紅の優勝旗を持って白河の関を越え、

津軽海峡を越える手前で留まってくれることを願うばかりです。

 

マー君のときは津軽海峡を越えて行ってしまいましたから(笑)