ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

ブログを始めて半年。幸せなことだ、と。

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

一日更新が途切れると、

ズルズルと何日も記事を書かなくなります。

 

改めて、何日もブログを更新し続けている人は、

本当にすごいと実感する今日この頃であります。

 

以前、「記事のクオリティを下げてでも毎日更新するぜ!」

的なことを書いた気もしますが、

やはり書くからには、何か有益な情報をお届けしたいと思ってしまいます。

そうなると、手が止まってしまうんですね。

 

やろうとするけれど、途中で止まってしまう人の典型ですね。

 

ほんと、更新するだけなら

タイトル:あいうえお

本文:かきくけこ

みたいなものでも一応更新ってことにはなりますがね、

さすがにそれでは意味がないので。

 

このブログを始めて半年が過ぎようとしています。

記事数はまだ100件を超えていません。

 

そんな中、はてなブログで他のブログを読んでみます。

「〇ヵ月で〇万PV突破!ありがとうございます!」

「更新頻度を下げたら、アクセス激減で一日100PVくらいに!」

みたいな記事を目にすると、

「レベルが高すぎる……」と思ってしまって、

記事を書いていても、「この時間は無駄なのではないか」、

なんて考え始めてしまうんですね。

 

10年前の私なら、そんなことを考えてしまったら最後、

ブログなんてすっぱり辞めてしまったことでしょう。

っていうか、過去にライブドアかどっかのサービスで、

どうでもいいことばかり書いてるブログをやってたことがありましたが、

一か月ももたずに辞めたことがあったような気がします。

 

ただ、今はちょっと違います。

「いやいや、そもそも何が目的で始めたブログか」

と思いなおすことができるのです。

何にしても、私は10年気づくのが遅いなとつくづく思います。

 

ただアクセスを稼ぎたいブログを目指すなら、

きっともっとやり方がありますよね。

やり方?わかりません(笑)

 

ただ、記事を更新しない日でも、

一日数件のアクセスがあるのですね。

これは本当に幸せなことです。

記事を書いた日も大してアクセス数は変わりませんが(笑)

たまに急にアクセスが増える日がありますが、

それでも一日数件が数十件になる程度。

 

もちろんキーワードやリンクなんてほぼ考慮していませんから、

おそらく今後も「バズる」なんてことはないでしょう。

 

そんな状況の中で、飽きっぽい私が半年も投げ出さずに、

途切れながらも記事を更新できたのは、

読んでくださる皆様のおかげに他なりません。

 

ブログを始める際に、ワードプレスはてなかで迷いましたが、

幸せなことに読者登録をいただいているこの状況を考えると、

はてなで初めて正解だったな、とつくづく感じております。

 

……と、ここまで感謝を綴っておいてなんですが、

ある日突然、アクセス稼ぎ丸出しのブログになったりするかもしれません(笑)

そんなときは「ていらのの身に何かあったに違いないw」と笑ってください。

 

このブログ、けっこうリアルの私自身とリンクしている気がするので。

 

今後、更新頻度は上がるかもしれませんが、

このような飾りっ気のない記事が続くかもしれません。

ちょっと九月の上旬にかけて、仕事でバタバタするのが確定しているので。

 

残念ながら「仕事」というのは作家業ではなく、

今年中に辞める予定の会社の方です。

 

担当さんからは何も連絡がありません。

一応企画を投げてるんだから、「つまんねーんだよクソが」でもいいから、

言ってくれればありがたいんですけどね。

 

もう関わりたくないということでしょうか(笑)