ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

【今期のアニメ】心がざわついた二作【その3】

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

今期のアニメ、消化中であります。

一話を見て「おお……」と感じた二作を紹介。

 

 

荒ぶる季節の乙女どもよ。

公式サイト

araoto-anime.com

 

予備知識皆無。

へえ、別マガ原作なのね。

お、キャラは可愛いなあくらいのテンションで見ていて、

OPが始まった。

 

f:id:teiranox:20190728194606p:plain

OPより © 岡田麿里・絵本奈央・講談社/荒乙製作委員会

 

おや……なぜか胸騒ぎが……。

 

原作 岡田麿里

 

あっ……。

 

岡田麿里氏といえば、「あの花」のシリーズ構成で有名です。

とらドラ!」もそうですし、他、多数の作品で名前を目にする機会がある方です。

ライターとしては神様のような人ですね。

 

ただし。

 

いち、アニメファンとしては、

合う作品と合わない作品が真っ二つです。

 

もちろん私個人との相性です。

ですが、とかく、ここ数年の作品との相性が悪く、

迷家」、「キズナイーバー」あたりから「う~ん……」といった印象。

なんだかんだで見てはいるわけですが。

 

おそらく、ガンダム好きなら何人かは賛同いただけるのではと思うのですが、

鉄血のオルフェンズ」に関しては

「勘弁して欲しかった」レベルで合わなかった。

 

岡田麿里氏の作品を見た人はなんとなくわかると思うのですが、

「麻酔を使っても麻痺できない部分の心の痛み」

的な部分にグイグイと訴えかけてくるのですね。

 

これが、作品トータルで見たときに、

視聴者にとってプラスかマイナスか、

どちらかに極端に作用するんではないかと思うのです。

 

本作「荒ぶる~」も、やはりグイグイ来ます。

「性」を意識し始めた女子高生がモヤモヤする話ですが、

主人公の子が、えげつねぇ事態に一話の時点で直面してますし、

他の女の子もおそらくタダでは済まないでしょう。

 

コンセプトも明確で、非常にわかりやすく、

それでいて見ている方もやきもきさせられる。

ただ、これを楽しめるかは、かなり人を選びそうです。

 

年とともに、アニメを見ていてもけっこう疲れるようになったのですが、

こういった、ハートにグイグイ来るアニメが一番疲れます。

感覚としては、テレビドラマを見ている方が近いかもしれません。

 

岡田麿里氏の作品の感想で、

「女性キャラに対して、特にえげつない」

という分析をしているのをどこかで見かけましたが、

この作品に関してもその通りかな、と。

 

私は「オススメです」と明言はしますが、

私自身、最後まで見るかはわかりません(笑)。

原作読んじゃうかも。

 

グランベルム

公式サイト

granbelm.com

なんかどこかで見たようなキャラデザ。

どこかで見たような設定に、

どこかで見たような龍神丸……いや、リューナイトか?

f:id:teiranox:20190728201752p:plain

OPより ©ProjectGRANBELM

 

なんか令和の時代に昭和なロボが出てくるアニメが始まった!?

 

私の中で(まあ、だいだいのアニメ好きはみんな思ってるでしょうが)、

「OPが好きなら本編も好きになる法則」ってのがあります。

 

本作のOPも、音をはずさないカット割が、見ていて心地いい。

しかもOPは藍井エイル、EDはUruと、

きっちり作っている、行き届いている、と感じるアニメでした。

 

とりあえず一話は必要最小限の情報を提示してくれた感じですが、

置いてけぼりにされた感じはしませんでした。

 

そしてやはりメカデザイン。

我々の世代は何か感じるものがあるのではないでしょうか。

方々で言われているように、私もメカデザを見て真っ先に連想したのは、

魔神英雄伝ワタル」でした。

 

「すごくかっこいい!」とは思いませんが、

すごく「まとまっている」いいデザインかと。

オリジナリティを出そうとして変なデザインになるよりは、

全然いいんじゃないですかね?

 

なんかバトルもスパロボを見てるみたいでアツかったです。

 

キャラクターはどこかで見たことある絵だなと思ったら、

原案は「Re:ゼロ~」と同じ人。かわいい。

 

まだ一話しか見てませんが、百合要素はあるんですかね?

別にロボはおまけでいいんですが、

あんま百合百合しい作品だと楽しめなさそう。

(百合は嫌いとは言っていない)

 

それと、どうやらバトロワ的な戦いのお話のようだけど、

1クールで終わるのかな?と。

OP、ED見た感じ、主要な女の子は7人くらいいるけど、

これ、12話で裁ききるんだろうか?

 

また、どうやら明るく楽しいお話ではなさそうなので、

今後の展開がどう転がっていくのか気になりますね。

どの登場人物も破滅に向かってまっしぐら!的な、コードギアスは、

あれはあれで超楽しめたので、そういうのなら全然ウェルカムです。

 

「つづく」で終わるのも、なんかよかったです。

いい意味で古臭い、飛田展男氏の次回予告も。

 

【おまけ】なぜかコイツだけパイロット?とシンクロしててワロタ

某有名物申す系YouTuberかよ(笑)

f:id:teiranox:20190728204707p:plain

OPより ©ProjectGRANBELM

 

 

まとめ

 

徐々に出そろってきた感のある、「今期、見るアニメ」。

 

【最終話まで視聴確定】

シンフォギアXV

ロードエルメロイ

まちカドまぞく

ダンベ

 

上記を優先して最新話まで視聴し、

あとは気分でゆるゆると未視聴のものを見たり、

一話を見たアニメの続きを見ていく感じでしょうか。

 

それと、知人からストライク・ザ・ブラッドOVAを、

押し付けられた借りたので、こちらも並行して見ていくことになりそう。

 

今期はアニ充で幸せです。