ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

【これがあるから】今期のアニメを少し見たよ その2【やめられない】

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

ゆるゆると今期のアニメを見ているわけですが、

今期、(個人的に)意外と豊作な予感です。

 

だいたい、次クールのアニメ一覧が掲載されたまとめサイトみたりすると、

「今期は見るもんねーな」的なコメントがあります。

 

まあそんなもんはひとそれぞれなわけですが、

たとえ次クール作品一覧を見て、あまり期待が持てなかったとしても、

それを覆してくれる作品が含まれていたりするのです。

 

今期も、私は七月に入るまで、「シンフォギアやるってよ」くらいしか、

情報を得ていませんでした。

(意図して情報を遮断していたわけではないです。

 めっちゃ調べるときもあります。気分次第)

 

【注意】

作品に関してはけっこうズケズケ感想を言ってますので、

好きな作品をネタに色々言われてるのを見たくない人は、

この記事を読まない方が いいかもしれません。

私もそうしてます。

皆でアニメを楽しみましょう!

 

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?

公式サイト

hensuki.com

 

心配注目していたラノベ原作作品の一つ。

なんというか、古き良きMF文庫Jの作品って感じの一話でした。

 

現在、原作一巻の途中まで読んだところですが、

やはり原作イラストと、ちょっと雰囲気が違うな、と。

↑原作一巻の表紙

いや、そりゃそうなんですよ。

原作絵がそのまま動いてくれればそれでいいんですけどね。

 

原作絵と雰囲気が変わってしまうのは承知しています。

ただ、その変わった絵が好みかどうか。

この作品は個人的に好みではなかった。それだけのことです。

同じ理由で「天鏡のアルデラミン」もアニメは見なかったなあ。 

 

続きが気になる一話の終わり方だったので、二話に期待。

 

↓こいつら全員変態なのかと思うと胸熱。

f:id:teiranox:20190714204927p:plain

一話より ©2019 花間燈/KADOKAWA/変好き製作委員会

 

 

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか

公式サイト

okaasan-online.com

 

心配注目していたラノベ原作作品、その二。

良くも悪くも期待通りでした。大丈夫、まだいける。

 

ファンタジア原作のアニメは、OPの段階で「!?」な作品があったのですが、

この作品は大丈夫なようです。

 

ただ、メインヒロイン?が母ちゃんなので、そこをどう感じるかが、

この作品の評価の分かれ道かと。

 

基本的には子を思うが故にウザいお母さんなのですが、

たとえば世話焼き幼馴染なら許せる展開でも、

「母ちゃんだとただただウザい」と私は思ってしまって、

そこまで作品に没入できないんですね。

原作をちょっと読んでみたけど、同じ感想でした。

 

母ちゃんと一緒にゲーム内転送されるお話ですが、

諸々の説明をメタな会話で端折っていく軽さを楽しめるならアリかと。

 

↓通常攻撃(全体)の初撃を繰り出そうとする主人公母

f:id:teiranox:20190714204944p:plain

一話より

©2019 井中だちま飯田ぽち。/株式会社KADOKAWA/お母さんは好きですか?製作委員会

 

また、公式サイトのURLがhttps://okaasan-online.com/

だったのでちょっと笑ってしまいました。

タイトルといい、こういうところは大好きなんですがね(笑)

 

 

 まちカドまぞく

公式サイト

www.tbs.co.jp

さあ来ました。予備知識なしからの

見てみたら「すごく……いい……」作品一つ目。

 

朝起きたら角と尻尾が生えてた主人公が、

光の一族である魔法少女を倒す……のが一応の目的の日常系なお話。

早々に倒すべき相手を見つけて……馴染んじゃう感じがすごくいいです。

 

また、これは私にとって最重要項目なのですが、

「キャラが可愛い(見た目が好み)」ということ。

 

↓みんな可愛い(雑)

f:id:teiranox:20190714204959p:plain

 OPより ©伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会

 

きらら系のアニメは7割くらいが好みだったりするのですが、

この作品も作りが丁寧で見ていて楽しいし笑えます。

 

野崎くんやWORKINGもそうですが原作が四コマ漫画の作品は、

一つ一つのエピソードをぶつ切りにならないようテンポ良く、

一話としてまとめてアニメ化する、作り手の構成力に頭が下がります。

 

本作も楽しませていただきます。

 

ダンベル何キロ持てる?

公式サイト

dumbbell-anime.jp

予備知識なしからの

見てみたら「すごく……いい……(じゅるり)」作品二つ目。

 

尻の軽そうな女子高生がジムに通って痩せるお話。

公式サイトでも「見るプロテイン」と謳っている通り、

本編でも真面目にトレーニングを解説してたりします。

 

ただ、それ以前にアニメ絵のキャラ造形がツボです。

個人的に褐色肌属性があるようなので、なお良い。

 

主人公のひびきちゃんも可愛いですが、お友達の彩也香ちゃんが好みです。

 

↓みんな可愛い(垂涎)

f:id:teiranox:20190714205014p:plain

OPより ©2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム

 

ちょいちょい出てくるお色気シーンもちょうどいい感じです。

 

そして、こんだけ「可愛い可愛い」と、

キャラをべた褒めしておきながら、

このアニメで私が一番楽しんでいるのが、石川界人氏の存在。

気になった人は是非アニメを見て欲しい。

 

OP、EDにも登場していて、笑わせてくれます。

私はOPもEDも買うことをここに誓います。

 

まとめとか

Twitterでもちょいちょい感想を呟いてますが、

 まだ録画作品の一話を追っかけきれてない状況です。

ロードエルメロイとかは特に取り上げてませんが、

録画直後に二話を見るくらい楽しんでます。

ただ、あれはFateZeroを見てないと楽しめないのが残念っすね。

 

彼方のアストラは……「これ一話一時間やる必要あった?」ってのが

正直な感想です。

声優陣は豪華なんですが、そういう演出なのか、

会話のテンポがあまりいいとは思えないのです。

 

主人公役の細谷氏にはいろんな作品で笑わせてもらってまして、

会話における「笑える間」みたいなのを心得てるんだろうな思ってますが、

本作だとツッコミのキレが鈍化しているような?

 

原作のセリフをそのままアニメ脚本に持ってきて上手くいってない感じでしょうか?

推測ですがね。

 

原作が方々で絶賛されてるので、無意識にハードルあがっちゃった系ですね。

本作はちょっと原作読んでみようかなと思います。

 

引き続き、ゆるゆると一話を消化してまいりますので、

よろしくお願いいたします。