ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

【やっぱり】今期のアニメを少し見たよ【シンフォギア】

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

昨季のアニメは、

ストライク・ザ・ブラッドのBDを見たり、

プライムビデオで、

オーバーロード見たり、

コードギアス反逆のルルーシュ

劇場版三部作を見たりしていたので、

まともに最後まで視聴したのは、

異世界かるてっと」のみという有様。

 

今期はどうなるかわかりませんが、

とりあえずちょっとずつ手を付けてみました。

 

 

かつて神だった獣たちへ

公式サイト

katsu-kami.com

架空世界のバトルモノ。

10年続いた内戦を終わらせるため造り出された、改造兵士が投入された。

人の姿から異形の姿に変わることにより、

強大な力を発揮できる「擬神兵(ぎしんへい)」。

 

彼らの活躍により平和が訪れ、擬神兵は神格化されたものの、

次第にその大きな力を恐れられ、「獣」とまで蔑まれるようになった。

暴走するかつての仲間を、主人公が抹殺するお話。

 

タイトルは知っていたけど、

黄昏乙女×アムネジア』、『結婚指輪物語』と同じめいびいさんと

きづいたのはこの記事を書きながら。

 

また、小西、加隈、能登、日笠、石川、中村、坂本、杉田、津田、内山、などなど、

敬称略で一気に書きましたがとにかく声優さんが豪華ですね。

 

一話の時点で主人公の目的もハッキリしてますし、

二話以降も見る可能性が高いです。

 

手品先輩

公式サイト

tejina-senpai.jp

全然手品できてない先輩がぽんこつ可愛いラブコメ

お察しの通り、ひょんなことから全く手品できてない先輩の手品に、

主人公が付き合わされる羽目になるお話です。

 

このアニメもそうなんですが、

ちょっと前から15分アニメをよく見かけるようになりました。

 

この手の、特に大きな目標に向かっていくわけでもない、

日常ラブコメ等はダラダラ30分やるより、

15分でテンポ良くやるのが見てる方も楽しめてGoodです。

 

昨季の「異世界かるてっと」もそうでしたが、

さくっと楽しめるので、これは見ると思います。

 

ソウナンですか

公式サイト

sounandesuka.jp

女の子四人が無人島でサバイバルするギャグ?アニメ。

四人の中に一人、父親の影響で遭難慣れ?している子がいて、

救助が来ることを願って頑張るお話。

 

特に悲壮感はなく、ノリは軽め。

こちらも15分アニメなので気軽に見られそうです。

 

炎炎ノ消防隊

公式サイト

fireforce-anime.jp

人体が発火して、突如として暴れまわるようになる「焔ビト」や、

それによって引き起こされる脅威と戦う、

消防SF異能バトルファンジー的お話。

 

ソウルイーター」の大久保篤先生原作で、

その世界観をかなり忠実に、細部まで丁寧にアニメ化されてると感じました。

また、一話ってのもあるんでしょうけど、動く動く。

 

原作は途中まで既読なんですが、

鬼滅の刃」と同じく、これはアニメ化大正解なんでないかなと思いました。

で、もう一度原作も読みたくなりましたね。

深夜じゃなくて、もっと早い時間に放送してほしいですね。

 

お話がしっかりしてるのはもちろんですが、

とにかく作画が素晴らしかった。これは続けて見ます。

 

戦姫絶唱シンフォギアXV

公式サイト

www.symphogear-xv.com

どんなアニメかはこちらを見てね↓

www.teirano.com

最後に持ってきておいてなんですが、

これまでの一話に比べたらインパクト弱めでした(笑)

やはり五期ともなると、よくも悪くもパターン化してきますからね。

 

シンフォギアが新しく始まったとき……にかかわらずだと思うのですが、

キモとなるのは「新たな敵」の存在です。

もちろん、新たな敵になるであろうキャラは出てはいましたが、

今期の一話は顔見せと伏線を張り巡らすのに終始した感じですね。

番組後のCMも、メタ度低めでした(笑)

 

まず間違いなく最後まで見ることになるでしょうが、

やはり本作を楽しむには一期から見る必要がありますので、

安易にオススメはできない、というのが正直なところですね。

 

全然関係ない話ですが、エルフナインちゃんの名前を、

「なんだっけ?」と思い出すたび、

アリスナイン(アリス九號、V系バンド。現在はA9)と、

どっちがどっちかわからなくなります。

歳の所為でしょうか。

 

まとめ

まあ五本しか紹介してないので、総括もクソもないんですが、

ここまでの段階で「こりゃ見なくていいかな」的なのは一本もなかったので、

この先も楽しみですね。

 

「彼方のアストラ」なんかは、ちょうど単行本を買おうとしてたので、

楽しみにしてます。一話が一時間なので期待度は高まりますね。

 

それと、ラノベ原作アニメもいくつかありますので心配期待しています。

ファンタジア文庫原作の、

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」は

特に心配期待しています。

 

だって、これまでのファンタジア文庫原作のアニメってさあ――

おっと、誰か来たようだぞ?