ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

第二世代AirPods(MRXJ2J/A) 使用一か月レビュー

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

先月買った第二世代AirPods

ひと月使ってみて、色々見えてきたことをレビューしたいと思います!

……なんつって!

 

特に言うことはありません。

だって、使い勝手は前に使ってた第一世代と一緒なんですもん。

 

とは言え、

「じゃあ今日はこれでブログ更新したってことでwww」

というわけにもいきませんし、

第一世代との差を何も感じていないわけでもないので、

簡単に綴っていきたいと思います。

 

まず、大きな違いである「ワイヤレス充電」。

この機能がなければ、もしかしたら買い替えなかったかもしれません。

私の場合、スマホの充電もワイヤレスで充電しておりますので、

同じものを使ってAirPodsを充電しております。

 

寝かせて使うこともできるのですが、

角度をつけたところにスマホを置く方が、画面が見れて便利です。

 

ただ、そこにAirPodsスマホと同じように置いても、

充電器が反応しません。

なので、消しゴムを置いて、その上にAirPodsを置いてます。

f:id:teiranox:20190623202955j:image

AirPods充電の図】

 

それと、この充電器。

スマホはけっこうなスピードで充電されるのですが、

AirPodsはそこまで早くありません。

 

本体のLEDは数秒で消えてしまい、

充電器のLEDも数分で消えてしまうので、

「ちゃんと充電されていないのでは?」と心配していました。

 

ですが、アイホンの「バッテリー」のウィジェットで確認したところ、

LEDが消えていてもきちんと充電中の表示になっていました。

 

次に、音に関して。

ここからは本当に個人の感想ですので、それをふまえたうえでご覧ください。

 

音質は第一世代よりも良くなっている印象です。

具体的には、音の解像度とでも申しましょうか、

確実に第一世代では聞こえなかった音が聞こえます。

低音も前よりは聞こえてきます。

 

第一世代はもうじゃんぱらに売り払ってしまったので、

聞き比べることができないのが残念でなりません。

 

AirPodsは、アイホン付属のイヤホンと同系統?の音質と感じますので、

付属イヤホンの音が好みな人で、

イヤホン端子を廃止したアップルに呪詛を唱え続けているあなた。

AirPodsがオススメですよ。

価格は……まあ、うん。

 

ちなみに、私はアイホンがイヤホン端子を廃止する前は、

ビクターの五千円くらいのイヤホンを使ってました。

理由は、ヨドバシ等の視聴ができるでかい店舗で、

色んなイヤホンを聞き比べてみた結果、

一番音が好みだったからです。

 

具体的には高音域(アニソン)が綺麗に聞こえます。

で、そこそこ低音も聞こえます。

安くて低音も聞こえるやつは、いわゆる「ドンシャリサウンドで、

高音域がこもって聞こえるんですね。 

 

それと、前述の通り、第一世代は既に手放してしまったのですが、

二年間使って一万円で売却できました。

ほんと、apple製品て売値が値崩れしませんね。

 

apple製品は箱を綺麗な状態で保管しておいて、

安くてもいいのでケース等に入れて綺麗に使うだけで、

かなり高く売れる印象です。