ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

【部屋探し】鉄筋コンクリート造最強伝説

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

私は今まで、首都圏で計7か所に住みました。

うち、二か所が鉄筋コンクリート造のマンションでした。

 

もちろん集合住宅に何を求めるかにもよりますが、

私の場合、マンションの住みやすさは群を抜いていると感じました。

(もちろん物件にもよると思いますが)

 

まず、遮音性です。

当然ですが、木造のアパートは隣室の音がけっこう聞こえます。

会話の内容まではわからないものの、

隣室で何か喋ってんなーくらいは聞こえてしまいます。

 

木造アパートのウリは、やはり安さでしょう。

なので、入居者に若い人が多い印象でした。

若いうちは騒ぎたい気持ちもわかります。

でも、隣室でやられると地獄です。

あっはんうっふんが聞こえてくることだってあります。

隣室は天国でしょうが、こちらはやはり地獄です。

 

ですので、もし木造アパートに住むのなら、

ある程度の騒音は避けられないと思った方がよいでしょう。

二階建ての一階部分だと、足音もけっこうします。

前に住んでいたアパートは、水道の配管が通っているのか、

上の階のトイレを流す音がとてもうるさかったです。

 

「もう騒音に耐えられない!」という場合、

管理会社に言っても基本的に「静かにしましょう」的な、

紙がポストに投函される程度で、根本的な解決にはなりません。

不動産仲介のお店で働いてる人に「どうすりゃいいの?」って聞いたら、

「警察ですねーw」と言われてしまいました。

 

そこで、鉄筋コンクリート造のアパートです。

築30年未満なら、そこそこの物件なんじゃないでしょうか?

 

昨年、今住んでいるマンションに越してきたのですが、

やはり驚くほど静かです。

隣室や上の部屋の物音が全くしないわけではないものの、

睡眠を妨げるレベルではありません。

むしろ、外を走る車の音の方が大きいくらいです。

 

次に、気密性。

木造アパートだと、冬と夏(私の場合、特に冬)は、

エアコンをガンガンつけていたのですが、

いまのマンションでは冬場でも木造アパートに住んでいた頃ほどではありません。

今も、28度に設定して風量は微弱で快適です。

(もちろんエアコンの性能差の可能性もありますがw)

 

そして、オートロック。

木造アパートの頃は、チャイムが鳴るとドアスコープから覗くわけですが、

外からでも「今のぞいてんなー」ってのはだいたいわかるらしく、

営業とかだと覗いた瞬間にお辞儀とかする輩がいてちょっと気味が悪かったりします。

通販を注文していないのにチャイムがなった場合、100%宗教が営業です。

 

ですが、オートロックだと通常は部屋の前まで来られることはありません。

(入ってくる猛者……というか犯罪者もいるかもしれませんが)

 

営業とかだとしつこい人がいて、

居留守だなと判断すると、かなり粘ってチャイムを鳴らす輩がいます。

そういう面倒な対応をしなくていいのは、本当に精神的に楽です。

 

あとは眺望。

私は高いところからの景色が好きなのですが、

そんな眺めは、高いビルの上からしか見られないと思ってました。

 

ですが、ウチのマンションはベランダの向かいに視界を遮る建物がなく、開けています。

さすがに、都心や函館の夜景には及びませんが、

遠くにビルの赤い光の明滅を望むことができ、心が休まります。

正直、窓からの景色なんて全く期待していませんでした。

この眺望を知ってしまったので、次に部屋探しをする際は高望みしてしまいそうです。

 

いかがでしょうか?

なんか木造アパートをdisってばかりの内容でしたが、

木造には木造の良さがあります。

 

なんだかんだで、今まで一番長く住んだのは、

今のところ木造アパートですから。

やはり、安いって重要です。

 

皆さんも、部屋探しをする際は、

自分の性格を多少でも把握してから部屋を選ぶとよいかもしれません。

 

私のように引っ越しビンボーにならないことを祈っております。