ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

毎日続けることの難しさ

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

三日前、22日間続いていた、

ブログの毎日更新が途切れました。

 

理由は簡単。

うたたねして気づいたら日付が変わっていました(笑)

 

その日は残業して多少帰りが遅かったとはいえ、

いつものクオリティで記事を書く時間が、

全くなかったかといえば、そうでもありません。

 

やはり、何かを習慣としたければ、

環境づくりが大事なのだと強く感じました。

 

その道のプロですら、

何か仕事をするために、

ホテルや会議室に籠ったり、

そこまでいかなくとも、

茶店やファミレスを転々としたりする、

という話をよく耳にするのは、

環境から来る誘惑を絶つ、

という意味で有効だからでしょう。

 

私も、歩い行ける距離に図書館がありますから、

そういう施設を積極的に利用すべきだと感じました。

 

私のような考え方になると、

例えば、楽しむためにゲームをやるはずなのに、

げーむを「やってしまった」となってしまいます。

これでは人生楽しくありませんね?

 

何も考えずに、基本的には自分の気の向くままに

生きている人の方が、

間違いなく人生における幸福の総量は多いはずです。

 

大きなストレスをかかえ、大金を手にしたとしても、

それは幸福なのか、と。

 

ひろゆき氏が著書で語っていたように、

自分なりの幸福の価値を定め、

その中で生きていくことが、

これからの世の中で重要な気がします。

 

周囲から「あいつは何も頑張っていない」

と蔑まれようが、

あっけらかんとしていられるような基準を、

自分の中に持ちたいものです。

 

逆に、「そんなに頑張らなくても……」

と周囲から言われても、

自分が満足するまでとことんやる。

 

SNS等で、他人の本当かもわからない

(大抵は本当でしょうが)

美談や自慢、成功談などをいくらでも、

知ることができる時代になりました。

 

同時に、

電脳世界はコンテンツが溢れかえり、

人の目を引こうと必死です。

 

情報におぼれていると感じる人は、

その情報の奔流を遮断する環境を構築して、

自分と向き合う時間にあてた方が、

有意義なのかもしれません。

 

私も今回、ブログの更新が止まったことで、

色々と自分を見つめなおすいい機会になりました。

 

さーて、

Dead by Daylightでもやろうかな(笑)