ていらのは売れたい

底辺ラノベ作家の雑記ブログです

印税の使い道

【スポンサーリンク】

おはようございます。

ていらのです。

 

私は底辺ながら、一応、一冊だけ商業出版しましたので、

その際に収入があったわけです。

 

お察しの通り、詳細な金額をお伝えすることはできないのですが、

ラノベ作家 印税」とかでググってもらうと出てくると、

おおよその金額は出てくると思います。

 

一度にもらった金額では人生最大の金額だったことは、

間違いありません。

そんなお金をどう使ったか?

今日はそんなお話です。

 

……と、期待させるような言い回しをして、

大変申し訳ないのですが、

大半を預金しました。

もうわざわざブログで記事にする内容じゃないですね?

 

しかも、定期預金とか外貨預金でもない。

もちろん、投資にまわしたわけでもありません。

やや金利が高めのネット銀行に普通預金です。

 

今は楽天銀行が、楽天証券とマネーブリッジすることで、

金利が0.1%になるのでそこに預けてます。

この辺のお話はまた後日にでも。

(大した金額ではありませんが……)

 

とはいえ、全額を預金したわけではありません。

印税が振り込まれた直後、真っ先にやったお金の使い道……

それは、ヒゲの脱毛です。

毎年、何人ものラノベ作家が誕生していますが、

初めての印税をヒゲの脱毛に使った作家さんは、

あまりいないのではないでしょうか?

 

私、別にヒゲがめっちゃ濃いわけではないのですが、

毎日剃らなければならない程度には生えてきます。

Panasonicラムダッシュを、替え刃を替えつつもう何年も使ってました。

 

ずっと「ヒゲそりめんどくせえな……」と思っており、

脱毛の価格を調べたこともありましたが、

いわゆる顔の「ヒゲ」の全部位、

口・顎・頬・顎下・首上を脱毛しようとすると、

だいたい10万円くらいの金額になります。

「さすがに10万は……」とあきらめた過去がありました。

 

そこにこの印税収入ですよ!

「やるなら今しかねえ(長渕剛)」ということで、

一年以上前から脱毛に通っております。

 

さて、脱毛すると決めたら、

「では、どこでやるのか?」

ということになるのですが、エステ系は選択肢に入れませんでした。

やるならさっさと生えてこなくしたかったので、

強力なレーザー脱毛器を使うことができるところから選ぶことにします。

 

男性の脱毛だと、

湘南美容外科やゴリラクリニックなどがよく広告を目にします。

アフィリエイトブログをやる場合、

「脱毛」は稼げるカテゴリの一つのようですし、

業界として儲かっているのかな?ということを想像させます。

 

私も、最初はゴリラクリニックにしようかなと思ったのですが、

「ヒゲ脱毛完了コース」だと、

「平日11:00~15:00、それ以外の時間にやりたいなら+19,800円(税抜)」

というのが痛すぎる。

男性への配慮や、笑気麻酔など、惹かれていただけに残念。

 

で、私が選んだのは「Dr.COBA(ドクターコバ)」です。

風水の人じゃありません。あの人はDr.コです。

www.kobayashi-seikei.jp

 

さて、リンクなんか貼ってみたりして、

いよいよアフィブログっぽくなってきましたが、

今のところ私のブログのどこをクリックしようが、

私には一銭も入ってきませんのでご安心ください(笑)

 

選んだ決め手は、ズバリ価格です。

ヒゲが気になる部位、広範囲対応で一回25000円。

六回目以降は予約料100円で、しかも無期限。

一括払いなら99000円。

 

迷わず一括払いに決めました。

 

予約してカウンセリングに行くと、

対応してくれたお姉さんが一言。

「一番痛い、口の周辺、アゴあたりですが、

 薄くなってきても機械の出力を上げるので、

 痛くなくなることはないです

ここまではっきり言ってくれたので、

むしろ私は覚悟が決まりました。

 

で、実際に施術を受けてみるわけです。

ちょっと調べればいくらでも出てくると思いますが、

レーザー脱毛は痛いです

クッソ痛い。

アラフォーのオッサンが、

施術後、眼尻に涙がたまっていて驚くくらい痛いです。

 

ドクターコバは、ゴリラクリニックのように、

笑気麻酔みたいなのはなく、

顔に塗る麻酔のみ。(別料金とられます)

最初に対応してくれたお姉さん曰く、

「塗る麻酔もありますけど、

 レーザーを照射するのは毛根なんで、

 表面の麻酔はあんま意味ないです。塗っても痛いです

正直な人だ(笑)

そんな話を聞いていたので、私は麻酔をお願いしたことはないです。

 

じゃあどんな痛みかというと、

よくクリニックのHP等では「ゴムではじくような痛み」と、

表現されています。

オーケー、その表現は正しい。

確かに、痛みの種類は似たようなものだ。

「なんだ、だったら大したことないじゃんw」

と思ったあなた。甘い。

 

鼻の下あたりを、

輪ゴムで、

けっこう強めに、

一秒に一回くらいのペースではじかれ続けたらどうだろうか?

 

泣く。

 

対応してくれた正直なお姉さんが一回目の脱毛を対応してくれたんですが、

私は「かなり我慢強い方」だそうだ。

泣いてるのに。

 

痛みに耐えかねて顔を反射的に背けてしまう人もいるようで、

そうなると、レーザー照射をする際危険なのだそうだ。

 

施術後は口の周りやアゴ下は、

激しくビンタされたみたいに赤くなります。

なのでオールシーズン、通院の際はマスク必須です。

 

ただ、効果はてきめんです。

一年半くらい通ってますが、

さすがに口の周りとアゴは二か月くらいで生えてきますが、

だいぶ毛がまばらになって細くなってます。

 

アゴ下や頬のあたりは、細い毛が少し残っている程度です。

この辺りは照射二回目くらいのかなり早い段階で効果を実感できました。

 

まだツルツルではないですが、毎日ヒゲを剃る必要がなくなって大満足です。

ヒゲ剃りを省くことで、朝の時間に余裕ができるのは本当にありがたい。

 

ほとんどノリで挑戦?してみたヒゲ脱毛ですが、

予想外に有効な投資であったと思ってます。

 

皆様も、期せずしてまとまったお金を手にすることがあるかもしれません。

金利で生活できてしまうような、超高額なお金でないなら、

やはり「自分」に投資するのが効果的で、かつ無難かと。

失敗しても経験は得られますから……。

 

それと、本気で脱毛をお考えなら、

ヒゲに白髪が混じる前にやっておくのをオススメします。

 

レーザー脱毛は黒い毛に対して照射するので、白髪には無力です。

機種によっては毛根を狙わない、痛みの少ないものもあるようですが、

それも「白髪も行けます」とは書かれていないので。